ブログ

2019/01/11歯の被せ物!

皆様こんにちは!横浜市鶴見区にある歯医者さん!

インプラントのヴェリタスインプラントサロン横浜歯周病治療のうえの歯科医院

歯科技工士の佐藤です



大きく口を開けて笑えない‥

人前で歯を見せるのが恥ずかしい‥

前歯の被せ物の色が気になる‥

差し歯だけの色が違って不自然‥




こんな悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?

悩んではないものの、もっと良くしたい!という方もいらっしゃると思います。




実は、僕もその悩みの経験者の1人です。

幼少期に習っていた空手で、前歯に衝撃が加わってしまい歯の神経が死んでしまいました。

その結果、時を重ねるごとに上の前歯の一本だけが黒っぽく変色してしまいました。




とても気になり歯を見せて笑う事などは到底出来ません…

出来るだけ口を開けないようにして笑っていたのをよく覚えています。



なので特に今回は、前歯の被せ物について悩みを持っている方に向け、経験談を踏まえお話しさせて頂きたいと思います!




実は補綴物(差し歯・被せ物)と言えども、何種類もあるんです!



補綴物としては、

保険で出来るプラスチックを使用したレジン前装冠。

保険診療外で行う陶器の材料を使ったメタルボンド、ジルコニア。



補綴物だけでも何種類もあるんです!



前歯を差し歯にしたが、

色が気になる‥、差し歯と歯茎の間の黒ずみが気になる‥、一本だけ色が違い不自然‥

こんな方には是非メタルボンド、ジルコニアをお勧めしたいです!



なぜかというと、やはり保険診療で行うレジンの材料ですと色の再現にはやはり限界があります‥。



そこで、自費診療で行う陶器の材料を使うと一人一人ご自身の歯の色に限りなく近い色を再現でき、どこが差し歯なのか分からないくらい色も形もあった綺麗な被せ物を提供出来るんです!




僕自身は迷わずジルコニアのクラウンを選択しました!


補綴物を入れる前に、自分の他の歯をホワイトニングで白くし、その周りの歯の色にあったジルコニアクラウンを作成しました。



すると、どこが被せ物かも分からない綺麗な白い歯を手に入れることが出来たんです!!



そこから写真を撮る時、誰かと会話する時、自信を持って満面の笑みで笑えるようになったんです!



大袈裟かも知れませんが、僕自身の経験談として人生が大きく変わり、より毎日が楽しくなったのが事実です!



長々とお話しさせて頂きましたが、気になった方がいらっしゃったら、是非ご相談だけでもいらして頂ければと思います!



最後まで見て下さり有難うございました^_^



【Dental Dining School】

★★★特典つきの会員制度、申し込み受付中★★★

2月 「免疫力アップ」

乾燥がピークになり、ウイルスが蔓延する季節・・・

流行りの風邪やインフルエンザには、皆さんかかりたくないですよね!?

また、花粉症で悩まれている方には、とってもつらいこの季節!!

薬で抑えるのも、もちろん効果絶大ですが、なるべくなら頼りたくないですよね・・・

実は、どちらも食事で解決ができるんです!

キーワードは免疫力!

食生活で体質改善をしてストレスフリーに過ごしましょう♪



ホワイトエッセンス1月キャンペーン】

「新年特別価格のキャンペーン盛りだくさん!」

☆一番人気のホワイトニングコースとメインテナンスチケットのセットが新年別価格

 両方同時購入で¥10000円OFF

☆人気のクリーニングコースチケットにホワイトニングが1回無料でプレゼント

☆クリーニングやホワイトニングにプラスでケアできる6回チケットに1回分無料プレゼント


まだまだあります!スタッフに気軽にお声掛けください!!

今年はメインテナンス重視の1年に‼



【うえの歯科医院 リクルートサイト

学生向けのサイト!

スタッフ一人ひとりのインタビュー動画をみれたり、働く姿を知ることができる!

2019年卒、見学会日程調整中!

2020年卒、管理栄養士向けインターンシップ!