ブログ

2019/02/04歯周病を悪化させる悪い習慣〜かみ合わせについて〜

皆様こんにちは!横浜市鶴見区にある歯医者さん!

インプラントのヴェリタスインプラントサロン横浜歯周病治療のうえの歯科医院

歯科衛生士の笹井です


寒い日が続いてますが、みなさんお元気でおすごしですか?!

インフルエンザ予防には歯磨きがとても有効です!いつもより少し丁寧に歯磨きして、インフルエンザ、風邪知らずの冬を過ごしたいと思っています^^


さて!

今日は歯周病を悪化させる悪い習慣、かみ合わせについてお話しします!

今ですね、、、、消しちゃったんです。かなりの分量書いて、よし!って思ったら、、、記事が消えたんです。。。

ショックのあまり、ちょっと短くなると思います。

その分簡潔にお伝えしてまりたいと思います。

さあ!気を取り直して!!

かみ合わせとは。

上の歯と下の歯がどのように噛んでいるか、ということですね。

歯並びが悪かったり顎がずれていたり、事情は様々ですが、かみ合わせのバランスが悪いと常に負荷が大きくかかるところが出てきてしまいます。人間の噛む力は体重の2~3倍と言われています。その力がどこか偏った場所に常にかかったら…

骨や歯に大きな影響が出るのです。場合によっては歯が割れることもありますし、気づかぬうちにどんどん骨がとけていってしまうことも少なくありません。

それが歯周病で弱っている骨であればなおさらなのです。

さらに、歯ぎしり食いしばりが日常的にあるかたも今増えています。

原因としては昨日の菅原の記事にある「ストレス」が関係していますね。

上下の歯と歯の間には1~2ミリの隙間がある状態が安静位です。

その位置が顎の筋肉がリラックスしている状態ということですね。

そこのあなた!!今噛んでいませんか?!

これが悪習癖です。

現代人、パソコンやスマホの影響で下を見ていることが多いです。

下を向いたり前を向いたりして見てください。下を向くと顎が前に出ませんか?

実は顎は姿勢のバランスをとる役割もしているのです。

猫背、大敵です…!

さて、色々ぶつぶつと書きましたが、

姿勢をよくすることで歯周病の進行も抑制することができるのです!

私も今子どもが小さくて下ばっかり見てるのでどんどん猫背になっていっています><気を付けなくては…!

一緒に悪習癖、直していきましょう!!




【Dental Dining School】

★★★特典つきの会員制度、申し込み受付中★★★

2月 「免疫力アップ」

乾燥がピークになり、ウイルスが蔓延する季節・・・

流行りの風邪やインフルエンザには、皆さんかかりたくないですよね!?

また、花粉症で悩まれている方には、とってもつらいこの季節!!

薬で抑えるのも、もちろん効果絶大ですが、なるべくなら頼りたくないですよね・・・

実は、どちらも食事で解決ができるんです!

キーワードは免疫力!

食生活で体質改善をしてストレスフリーに過ごしましょう♪



ホワイトエッセンス2月キャンペーン】

「恋の季節2月到来!素敵な笑顔で素敵な恋を!」

☆一番人気のホワイトニングコースとメインテナンスチケットのセットが大好評につき別価格継続

 両方同時購入で¥10000円OFF

☆ぷるぷるの唇も同時ゲットできるチャンス‼

 人気のクリーニングコースチケットに¥3000オプション1回無料でプレゼント

ぷるぷるの肌になれるプラセンタ導入

 小顔効果抜群のマッサージ、オーラルリフレクソロジーを体験チャンス‼

 プラセンタ5回コース/オーラルリフレクソロジー5回コースの購入の方

 プラセンタかオーラルリフレクソロジー1回分プレゼント!


まだまだあります!スタッフに気軽にお声掛けください‼

あなたの素敵な笑顔輝かせます!


【うえの歯科医院 リクルートサイト

学生向けのサイト!

スタッフ一人ひとりのインタビュー動画をみれたり、働く姿を知ることができる!

2020年卒、歯科衛生士・管理栄養士向けインターンシップ実施中!