ブログ

2019/05/12妊婦さん必見!デカフェの真実

皆様こんにちは!鶴見区にある歯医者さん!

インプラントのヴェリタスインプラントサロン横浜、歯周治療のうえの歯科医院

歯科衛生士の高橋です



GWも開けてみなさん頭はすっきり切り替えができていますか?

まだまだ眠気も感じる日々が続いている方も多いのでは?


今日は昨日とガラッと話題を変えて最近耳にする

「デカフェ」

のお話です!


一度は聞いたことあるとは思いますが

デカフェとは?というところからお話をしていき、

妊婦さんが飲んでも本当にいいのか?

というところもお答えしていきます!


【デカフェとは?】


デカフェとは、本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除く

あるいは、通常カフェインを添加する飲食物に添加を行わないことで

カフェインを含んでいないものをいいます。


カフェインの除去の方法は

①有機溶媒による抽出法

②水による抽出法

③超臨界二酸化炭素抽出法

があげられますが、①は日本では許可されていないので実施されておらず

主流は③の方法のようです


デカフェと表示できる商品はカフェイン含有量が10%未満とされています。

メーカーによって含有量が少し違うので

正確には問い合わせてみるといいと思います。




【そもそもどれくらいはカフェイン摂取ていいの?】


カフェインは摂りすぎると、

・心拍数の増加

・不眠症

・頭痛

・吐き気 などをもたらします。

国によってはカフェインの摂取目安を示している国もあります。

ちなみに、WHOでは妊婦さんは1日上限はコーヒー3〜4杯と定めています。

日本ではカフェインの感受性に個人差があるため、健康に及ぼす影響を

正確に評価することが難しいため具体的に数字では示されていないです。

「妊婦の方、お子さんはカフェインを摂りすぎないように留意してください」

という注意喚起をされています。



【デカフェは安全?】


含有量からみてもデカフェは飲んでも大丈夫です!

しかし、カフェインは紅茶、緑茶、ココア、烏龍茶の他にも

これらを原料としている食品にも含まれています。

なので、デカフェだからといってたくさん飲みすぎないほうがいいでしょう!

特に、カフェインは原料由来成分で本来表示義務がないため

正確な含有量などは先ほどもお伝えした通りメーカー問い合わせがいいと思います!



上手に付き合って、あれもこれも我慢せず

ストレスフリーに過ごしていきましょう!



【Dental Dining School】

★★★特典つきの会員制度、申し込み受付中★★★

5月 「食生活でできるボケ防止術!」

今年は、なんとGWが10連休の方もいらっしゃいますが、

休み明けで頭がぱっとしない、五月病が不安、最近物忘れが・・・

という方は、多いのではないでしょうか!?

食生活で脳の働きを明快にしていきましょう!


ホワイトエッセンス5月キャンペーン】

「令和元年!新しい時代の幕開け!新たな自分へ!」

☆一番人気のホワイトニングコースとメインテナンスがセットで今月は大特価!

 セット購入の方限定でメインテナンス回数券が¥10000円OFF!!!

☆まずは自分を知ることから!歯周病は?歯周病発症のリスクは?を知る大チャンス‼

 クリーニングの4回/6回コースお申し込みの方!DNA検査50%OFF

もっと!もっと予防重視!したい方今月お得です!

 3000円オプションチケット購入の方にオプション1回分追加プレゼント


まだまだあります!スタッフに気軽にお声掛けください‼

あなたの素敵な笑顔をスタッフが全力で輝かせます!


【うえの歯科医院 リクルートサイト

学生向けのサイト!

スタッフ一人ひとりのインタビュー動画をみれたり、働く姿を知ることができる!

5月18日・19日多職種説明会参加者募集中!!