人財教育

当院の人財教育

より良い歯科医療を患者様にご提供するためには、いくら充実した設備や優れた医療技術をもってしても最後には人が人を診ているので、いかに人材が充実しているかが重要となります。
当院では、人を財産と考えているので“人材”を“人財”と呼んでいます。

人財にはそれぞれ特性があり、その特性を引き延ばし、足りない部分は補い合い、うえの歯科医院というひとつのチームとして患者様へ奉仕できるよう充実した教育制度を取り入れています。

当院の教育制度によりスタッフ全員が同じ方向を向いて患者様に携わることができるため、円滑でスタッフによるムラのない歯科医療のご提供ができるだけでなく、抜群のチームワークにより院内には笑顔が絶えることがないので、明るい歯科医院として患者様にも通院しやすい雰囲気を感じていただくことができます。

明確なビジョン

当院ではスタッフに対して、目指すべき医院の理念とビジョンを掲げています、

理念とは、医院の存在理由。
ビジョンは、医院の目指す先。

「なぜ医院は存在しているのか?」
「医院はどこを目指しているのか?」

それが答えられない医院で働きたいでしょうか?
きっと不安になってしまいます。

理念とビジョンは、それぞれのスタッフに浸透し、それぞれが大切にできていれば、患者様にとっても、スタッフにとって信頼できる組織になり、迷った時に立ち返ることができます。

当院の理念は

当院の理念

そして、この理念を実現するための組織の基本的な方針として

組織の基本的な方針

当院はこのような職場環境をはぐくみます。

そして、私たちには「10年ビジョン」があります。

それがうえの歯科医院です。

当院が大切にする3つの環境

最高の仲間と働ける環境

うえの歯科医院には、あなたが笑顔で患者様と向き合える環境
があります。

あなたは人間関係の良い職場がいいですか?
それとも悪い職場がいいですか?

もちろん人間関係の良い職場ですよね。

うえの歯科医院は、人生の中で多くの時間を過ごす職場を
あなたにとって幸せに過ごせる時間にしたいと思っています。

そして、それは患者様にとっても大切なことです。
どれだけ患者様の前だけ笑顔でいても、
医院の雰囲気は患者様に伝わるからです。

私たちが仲間と笑顔でいれることは、
患者様の笑顔と安心につながります。

多くの患者様から、多くの見学者から、そして仲間から
「うえの歯科医院は本当に笑顔が素敵ですね。」
そういってもらえているのは、私たちがそれを大切にしているからです。

常に成長を感じることのできる環境

うえの歯科医院は、あなたの専門技術・専門知識・人間力を成長
させる環境です。

うえの歯科医院が成長し続ける医院であるのは、成長し続ける
スタッフがいるからです。

医院の成長には、みなさん一人ひとりの成長が必要です。
なぜなら、医院はそこで働く人の集合体だからです。

成長に必要なものは2つ。
それは、個人の成長したいという想いと、それを成し遂げるため
の環境。

うえの歯科医院は、あなたの求める成長を得られる環境を用意
しています。

最新機器、最新の医院

うえの歯科医院は、患者様とスタッフのために充実した機器がある
環境です。

私たちの理想、それは「新しい歯科医療を通してすべての関わ
る人から最幸の笑顔がつながる医院になること」

私たちがそれを理想とするのは、患者様に最善の医療を提供する
ため、そして、スタッフが成長し続けるため。

充実した医療機器、オペ室はもちろん。
ホワイトニング専用の個室、技工室、カウンセリングルーム、こだわりの待合室、キッズルームなど、お客様とスタッフのためにあらゆる環境を用意しています。

各スタッフのビジョン

歯科医師 岡野 吉紘

① 何故、うえの歯科医院なのか

医院の理念を重んじ、患者様のことを常に考え行動するスタッフたちがいる。
地域に愛される歯科医院であり、患者数も多く臨床症例が豊富である。
様々な職種(歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、管理栄養士等)の人達がいて、医院としても学べる環境が成り立っている。

② 入社してから成長したこと

将来に対する目的意識からの目的の明確化や、計画を立て実行していく力がついた。
患者様に対し技術だけでなくサービスとしての会話力、気遣い力、察する力が身につき、また、不諦意識、やり遂げる力、実行力も身についた。

③ 10年ビジョンとどうかかわっていきたいか

医院の10年ビジョンに対して、
1.年間計画を確実に実行していく
2.自分の将来とのすり合わせを行なう
3.私自身の技術・サービスの向上、スタッフ教育、医院モデルとなること。
スタッフや患者様が笑顔になれるもっともよい関わり方をしていく。

歯科衛生士 菅原 穂奈美

① 何故、うえの歯科医院なのか

設備やマニュアルなと成長できる環境も整っていますし、院長が「あなたはできる」と可能性を信じてくれたこともかなりポイン卜でした。でも一番の決め手は生き生き働くスタッフでした。「自分もこんな風に仕事がしたい」、そう強く思ったからです。
自分と年齢がさほど変わらないスタッフが自分の夢をわくわく話すのを見て、それを聞くスタッフのあたたかい眼をみて、なんていい職場なんだろうと思いました。自分の理想を語ると、「そんなのできる訳ない」「ただの理想でしょ」「暑苦しい」と言われるばかりだったので、そのあたたかい光景がとても羨ましかったです。「私もここでキラキラしたい」と思ったから、うえの歯科医院に決めました。

② 入社してから成長したこと

人に関心を持てるようになりました。今までは「自分が良ければ良い」と自己中心的でした。そして、「指示を受けたことをただやる」、言われたことをただやっていればそれで、なんとなく"できるDH"になれると思っていました。仕事は作業と感じていて、今やっていることに何の意味があるかなんて考えていませんでしたし、やりたくないことに対して逃げていました。自分がどうなりたいかも不明確で、職場に対して何の愛着もなく、「そんなに長くここにはいない」と思いながら毎日過ごしていました。
誰のために、何のために、何故、入社する前はちゃんと考えたこともありませんでした。入社してからもその意味付けもぼやけていて、誰のためにという項目に患者様以外に「スタッフのために」と書きながらも本気度が欠けていたように思います。でも、うえの歯科医院に入社して半年、今やっと本気で「スタッフのために」と言えるようになりました。
それは、スタッフが私にとって本当に大切な人たちになったからです。
私が成長することを喜んでくれて、応援してくれて、助けてくれて、そして何よりも一緒に居てたまらなく楽しいのです。このスタッフ全員と笑顔を、成長を、幸せを分かち合いたいと本気で思っています。
だからこそ、見学者のみなさんも、うえの歯科医院に関わってくれた人たちも、私にとってとても大切なのです。

③ 10年ビジョンとどうかかわっていきたいか

私はうえの歯科医院の看板衛生士・ホワイ卜エッセンスのゴールドセラピストになります。
常に前向きで、笑顔で、とにかく相手中心に考える人で、一人ひとりに合った個別対応ができるようになりたいです。そうなれたら、きっとうえの歯科医院の知名度を上げられると思います。そして、歯科医院に来てがっかりする患者様、トラウマになってしまう患者様を減らせると思います。「歯医者に行かなくちゃ」ではなく、「そろそろ歯医者に行こうかな」「歯医者楽しみだな」と思ってもらえるお手伝いをしていきたいです。
また、ご近所にお住まいの患者様や一人暮らしの方、お留守番をしている学生さんなどと一緒にお昼ご飯を食べるのも私の夢です。沢山の人とお食事するととても楽しく、おいしいです。その幸せを分かち合いたいです。食後には口腔ケアをして、ご自宅まで送ります。地域貢献として、うえの歯科医院ならできると考えています。

ヴェリタスオーラルケアセンター クレド

クレド(Credo)とは、ラテン語で“信条”や“志”を意味する言葉で、うえの歯科医院ヴェリタスオーラルケアセンターとしてのクレドを掲げることで、スタッフそれぞれが、明確な目的を持って患者様と接するための指標にすることができるのです。

ヴェリタスオーラルケアセンター クレド要項

私達は、医院理念を尊重し、クレドの中の価値観を自分のものとして受け入れます。

私達は、整理・整頓・清潔・清掃をすることにより、自らの心も美しくします。

私達は、患者様の願望やニーズには、言葉にされるもの、されないものも五感をもって感じとり、誠意をもってお応えします。

私達は、患者様の問題を自分のもとのして受け止め、直ちに解決します。

私達は、患者様にご満足いただける私、医院になるための目標を具体化し行動します。

私達は、チームワークを重視します。チームメンバーは尊敬のできる友人で、友人が困っているときは進んで協力します。

私達には、絶えず学び成長する機会があります。

私達は、医院の問題、自分の問題を成長させるシグナルと考え、素早く問題解決します。ピンチをチャンスに変える。私達には出来ます。

私達は、頻繁にチームメンバーとミーティングを行います。ミーティングは医院や自分をより良い方向に変えていくために必要です。

私達は、自分のプロフェッショナルな身だしなみ、立ち振る舞い、顔の表情を含め患者様より尊敬される人間を目指します。

私達は、『できない』『わからない』と初めから諦めるのではなく、アプローチや発想を変えて対応します。私達の能力は無限です。

私達は、自分で判断できる能力をもっています。色々な選択肢を考え『このようにしたいと思います。何故ならば・・・』という考え方をします。

私達は、きちんと相談し報告します。私達はチームで仕事をしています。問題を自分自身に持ち込まないようにします。

私達は、患者様、チームメンバーそして医院の機密情報及び資産について、プライバシーとセキュリティを守ります。

私達は、頼まれごとは試されごとと考えます。頼まれた仕事を、頼まれた以上の成果を出したとき、自身の価値が上がり、自信となり大きな信頼へとつながります。

私達は、『知っている』『やっている』から、本当にやり続けることでできている』状態になるようにします。