特殊外来

特殊外来について

特殊外来とは、通常の歯科医院では取り扱っていない身体の健康に着目した外来で、当院が掲げる一生涯ホームドクターとして当院へお越しいただいた患者様がいつまでも健康でいられるようトータルサポートさせていただく当院オリジナルの診療科目です。

サプリメント外来

巷でよく聞く「サプリメント」とは、栄養補助食品のことをいい、日常の食事で摂取できなかった栄養素を錠剤やカプセルなどで補給することができます。
現代人は、食事や生活習慣が大きく偏っているため栄養のバランスが大きく崩れている方が多くみられます。

当院では、管理栄養士により、補うべき栄養分を補充できるサプリメントのご提案をしています。

治療について

カウンセリング

まずは、カウンセリングを行ない、日ごろの身体の不調やお悩みをお伺いさせていただきます。原因には身体部分と精神部分とありますが、何れにも作用できるサプリメントをご用意させていただきます。

血液検査

患者様の血液を採取し、血中に含まれる成分から身体の栄養バランスをデータ化します。
そのデータに基づき必要な栄養素の算出を行ないます。

サプリメントのご提案

カウンセリングや血液検査に基づき患者様に合ったサプリメントをご提案します。サプリメントは、あくまでも薬品としての効果ではなく、身体が本来持ち合わせている自然治癒力を最大限に発揮できるよう栄養素を補充することで治癒の後押しをする役割となるものです。
そのため、薬品とは違い身体への負担がなく、お子様や妊娠中の方でも安心して服用できます。

マタニティ外来

マタニティ外来(歯科)とは、妊娠をされている方を対象とした診療です。あまり聞きなれない言葉ではありますが、妊娠中の方、これから産まれてくるお子様とお口は密接な関係性があります。

お子様の健康な口腔環境を守るためにはお母様が妊娠中から正しい知識と高い意識でお口のケアを行なう必要があります。

妊娠中の口腔環境

母子手帳の欄にも「妊娠中と産後の歯の状態」という項目があるくらい、妊娠をすると口腔環境に変化が表れます。
顕著に伺えるのが、女性ホルモンの分泌量の変化により歯周病の症状が出やすくなるところにあります。
また、精神的に不安定になることもあり、口腔内のケアがおろそかになってしまう場合があります。
このようなことが原因で早産・低体重症での出産の恐れがでてきます。
健康なお子様の誕生のためにも健康な口腔環境を維持しましょう。

マイナス1才からの虫歯予防

産まれたてのお子様のお口の中には虫歯菌や歯周病菌は存在しません。では何故虫歯や歯周病にかかるのか、それはお母様がお子様に食事を与える際に口に含んだものを与えることによって菌がうつされるためです。しかしながらお母様の口腔環境が健康であればお子様への感染を減らすことができます。
お子様が産まれてくるマイナス1才からお母様が意識的にご自身の口腔ケアを行なうことでお子様の口腔ケアにも繋がっていきます。

当院では妊娠されている患者様に適切な処置のもと対応させていただくことができます。
妊娠をされている方は、ぜひ当院までご相談ください。

栄養指導

ほとんどの方がいつまでも健康で長生きしたいと考えるものです。
口腔内の健康は、身体の健康と密接に結びついており、虫歯や歯周病の影響で食事に支障がでると栄養の摂取もうまくできないうえストレスも多く感じてしまいます。
その結果、身体の悪影響をおよぼし、そのことが原因で食欲を失い栄養の摂取ができず負の連鎖が起きてしまします。

当院では、お越しいただいた患者様にいつまでも健康であっていただきたいと考えているので、口腔環境のケアだけでなく、身体をトータル的にサポートできるよう管理栄養士が在籍してします。
口腔内をケアするのと同時に、栄養素の低下によるお身体への悪影響を改善すべく適切な処置を行なっています。

指導について

指導には、患者様の不調を感じる部分から日常の生活習慣までお伺いして適切な判断のもと、サプリメントのご提案や生活改善のアドバイスを行ないます。
お口の疾患がまったくなくてもお身体に何か不安がありましたら、お気軽に当院までご相談ください。