ブログ

2019/05/135月病に打ち勝つための食生活

皆様こんにちは!鶴見区にある歯医者さん!

インプラントのヴェリタスインプラントサロン横浜、歯周治療のうえの歯科医院

歯科助手・管理栄養士の髙橋です☆


本日は、「ビタミンB群」についてのお話です。


皆さん、5月も中旬に差し掛かってまいりましたが、

5月病になってはいませんか?


今年は特に連休も長かったので、

生活リズムがなかなか戻らず、頭がぼーっとする…

なんだかやる気がでない…

寝ても疲れが取れにくい…


なーんてことはございませんか!?!?



そんな時に意識的にとってほしいのが、ビタミンB群です。

ビタミンB群は、

三大栄養素(たんぱく質、炭水化物、脂質)をエネルギーに変えるときに必要な栄養素です。


つまり、ビタミンB群がなければ、私たちは、動いたり、考えたりすることができません!


食べ物では、主に動物性食品に含まれています。

豚肉や鶏肉、レバー、赤身のお魚、うなぎなどに豊富です。

通常、日本人の食生活では、不足することは少ないのですが、

効率の良い摂取の方法がポイントとなります!!


そのポイントは「アリシン」と一緒に食べる、ということ。

アリシンは何に含まれているかというと、

ニラ、にんにく、ネギ、たまねぎなどに多く、

どれも食卓に並べやすい野菜ですね!!


ですので、

食欲をそそるレバニラや、ビビンパ、

暑くなってもさっぱり食べられる海鮮のカルパッチョ

などなど、疲れにくくなるための工夫を、食材の組み合わせでしてみてくださいね☆




そんなビタミンB群、働きは何かというと・・・


・エネルギーをつくる

・アルコールを代謝する

・皮膚や粘膜の炎症を抑える

・各臓器の働きを正常にする

・皮膚や毛根に栄養を与える、白髪を防ぐ

・血を造る

このようなものが挙げられます。


つまり、全身に必要な栄養素なのです。


どんな方が特に注意して摂ってほしいかというと、


・疲れやすい

・夢をよくみる

・夜中に目がさめる

・音や光に敏感である

・集中力が続かない

・イライラする

・甘いものや炭水化物をよくとる

・口内炎、口角炎がよくできる

・皮膚のトラブルが多い

・肩こりが治らない


こんな方にオススメです。


お食事からも、もちろん摂ることができますが、

上記のような症状が気になる方、

また歯周病の治療中で炎症を起こしている方には、

サプリメントで、確実に摂ることをオススメしています。


お悩みがあれば、確かな品質の医療用のサプリメントをおすすめいたします。

管理栄養士がサプリだけでなく、食事のお悩みも相談にのります!

ご気軽にお声かけください☆

【Dental Dining School】

★★★特典つきの会員制度、申し込み受付中★★★

5月 「食生活でできるボケ防止術!」

今年は、なんとGWが10連休の方もいらっしゃいますが、

休み明けで頭がぱっとしない、五月病が不安、最近物忘れが・・・

という方は、多いのではないでしょうか!?

食生活で脳の働きを明快にしていきましょう!


ホワイトエッセンス5月キャンペーン】

「令和元年!新しい時代の幕開け!新たな自分へ!」

☆一番人気のホワイトニングコースとメインテナンスがセットで今月は大特価!

 セット購入の方限定でメインテナンス回数券が¥10000円OFF!!!

☆まずは自分を知ることから!歯周病は?歯周病発症のリスクは?を知る大チャンス‼

 クリーニングの4回/6回コースお申し込みの方!DNA検査50%OFF

もっと!もっと予防重視!したい方今月お得です!

 3000円オプションチケット購入の方にオプション1回分追加プレゼント


まだまだあります!スタッフに気軽にお声掛けください‼

あなたの素敵な笑顔をスタッフが全力で輝かせます!


【うえの歯科医院 リクルートサイト

学生向けのサイト!

スタッフ一人ひとりのインタビュー動画をみれたり、働く姿を知ることができる!

5月18日・19日多職種説明会参加者募集中!!