ブログ

2015/12/05むし歯の原因と進行

皆様こんにちは(^^)/

横浜市鶴見区にありますインプラントのヴェリタスインプラントサロン横浜歯周病治療のうえの歯科医院 歯科医師の岡野です。


むし歯の原因には、細菌(ミュータンス菌)、糖(糖質)、歯の質の3つの要素があり、その3つが合わさり、時間が経過することでむし歯が進行します。


細菌(ミュータンス菌)は、歯の表面につき、糖から酸を作り出す。



口の中に糖(甘いもの、食べ物など)がある時間が長くなればなるほど、歯が酸にさらされる時間が長くなり、歯が溶け、むし歯になります。


むし歯とは、酸にさらされ、歯が溶け、物理的に穴が穴があいた状態。歯が少し白く濁ってきている部分は歯に穴があく一歩手前です。

この時に歯磨きを丁寧にして頂き、フッ素を塗れば治ります。


ただし、穴があいたむし歯は元に戻らないため、歯が溶けて柔らかくなっている部分を取り除き、歯を元の形に戻していきます。


また、歯の質は歯が出来上がるまでの環境で個人差があります。萌えたばかりの乳歯、永久歯は特に注意が必要です。






当院ではサプリメントの相談、販売も行っています!気になる方はお声掛けください(*^^*)



*食事指導のお知らせ*

うえの歯科医院ではお口の健康から全身の健康を目指しています!
歯科医師によるお口の中の治療と管理栄養士による食事指導で全身の健康をサポート
食事指導ではこどもから高齢者まで全ての年代に対応!友人、お子様連れでの参加も大歓迎です
今日作りたくなるレシピももらえて参加費は無料!!
ぜひ私たちと一緒に楽しく学びましょう!

場所:うえの歯科医院 2階セミナースペース