ブログ

-0001/11/30顎関節症

皆様こんにちは!

横浜市鶴見区にありますインプラントのヴェリタスインプラントサロン横浜歯周病治療のうえの歯科医院 歯科医師の岡野です♪



顎関節症とは

症状

口の開け閉めの際に顎の関節が鳴る、または痛む。口が大きく開かない。口の周囲の筋肉が痛い。など様々です。




原因

生活習慣。姿勢。食生活。

具体的には、頬杖や、体の左右差によるバランスの崩れ、歯並びの不正。歯ぎしり。うつ伏せなど。音楽の楽器。日常の姿勢。ストレスによる食いしばりなどです。

要するに、日常生活での顎の骨にかかる負担、咬む筋肉、歯にかかる負担が原因です。



治療

マウスピースの装着。顎の関節、筋肉、歯の負担を減らします。

大きく口を開けない。

睡眠時、安静時、運動時に顎に負担をかけない。

睡眠不足の改善。

楽器、格闘技を控える。