ブログ

2020/12/17インビザライン矯正のゴムかけについて

皆さまこんにちは!鶴見区にある歯医者さん!


インプラントのヴェリタスインプラントサロン横浜、歯周治療のうえの歯科医院、ホワイトエッセンス鶴見東寺尾の歯科衛生士の鶴巻です٩( 'ω' )و






12月もあっという間に折り返し地点ですね!


今年を振り返ると本当に色々ありました。。。


今年も笑って年を越せるように、全力で12月を過ごしたいと思います♫




皆さまはどんな一年でしたか??






さて今日は今大人気のインビザラインについてです♪(´ε` )




なぜ人気かというと、結構マスクを外した時のギャップって大きいらしいです・・・


マスクをしている今だからこそ、口元を綺麗にしていく方が増えているんですよ!




過去記事にインビザの記事が多くあるので


ぜひ読んでみてください♫




私からは、よく質問があるゴムかけについて!




■インビザライン矯正のゴムかけとは?


”ゴムかけ”とは矯正器具についているボタンやフックのような部位に、ゴムを自分自身で引っ掛けてもらうことをいいます。


ゴムかけは矯正期間中ずっと行われるものではなく、矯正中の一部の期間だけ行うことが多いです。


またすべての人に適用されるものではなく、必要に応じて選択されるものです。


このゴムかけは患者さんの協力が必要で、その人のやる気と根気がとても重要なので、あまり治療に協力的でない人や治療を理解していない人では効果が出にくい可能性があります。


口の中の装置にゴムをかけることにはじめは慣れないで時間がかかってしまうかもしれませんが、徐々に慣れてスムーズに自分自身で装着することが出来る方がほとんどです。




■インビザライン矯正のゴムかけの効果とは?


ゴムかけによる治療によって、見た目の美しさをよくするだけではなく、かみ合わせや、出っ歯、受け口(しゃくれ)といった矯正治療が可能です。






■インビザライン矯正のゴムのかけ方の種類


♢2級ゴム


出っ歯・上顎前突の改善に使用する方法です。


上の犬歯付近と下の第一大臼歯の近くにゴムをかけます。


♢3級ゴム


下顎前突・反対咬合の改善に使われます。


下の犬歯のあたりと上顎第一大臼歯の近くにゴムをかけましょう。


♢クロスゴム


交叉咬合など上下の噛み合わせが左右にずれている場合に使います


上下歯の噛む面を交差するようにゴムをかける方法です。


♢垂直ゴム


開咬によって上下の歯が噛みあっていない場合に使われます。


上下のフックに対して垂直にゴムをかけましょう。






■インビザライン矯正のゴムかけの注意点


ゴムかけを付ける際に、注意すべきことは4つ!




♢鏡を見ながらつける


最初は、ゴムかけを付けるのがとても難しいです・・・


そのため、慣れてくるまで鏡を見ながら付けてください。




♢マウスピースを装着中は取らない


インビザラインは、1日に決められた時間装着しないと効果が現れにくいです。


そのため、歯を磨くときと食事をするとき以外は、装着する必要があります。


ゴムかけも同様に、長時間付けないと効果が現れにくいです。




♢一日一回取り換える


ゴムかけは消耗品です。


長時間付けるとゴムが緩み、効果が薄まって切れる可能性が高まります。


そのため、1日おきにゴムかけを交換しましょう。




♢ゴムが切れたら取り換える


ゴムは、話しているときや、付けるときに切れる可能性があります。そうなった場合、すぐにゴムを付け替えてください!


お出かけの際は、予備のゴムかけを持ち運びましょう。




■まとめ


今回は、インビザライン矯正へのゴムかけの効果について説明しました。


インビザライン矯正による治療では、歯並びだけでなく、ゴムかけを使うことで、かみ合わせなどを矯正できます。


歯列矯正をお考えの方は、見えずに取り外しも可能で、歯磨きもしやすい、インビザライン矯正はいかがでしょうか。






気になるかたはぜひ落ち合わせ下さい( ^ω^ )


マスクをしている今がチャンスです☆


インビザライン矯正のゴムかけについて