予防歯科

予防歯科

なぜ予防歯科が必要なの?

~予防と全身疾患~

病気は口元からという言葉、最近はよく耳にすると思います。
お口の中には、皆さまが想像する以上に細菌がたくさんいます。そして歯茎には、たくさんの血管があります。
その血管に細菌が入り込んでしまうと、全身に細菌は流れていきます。
そのため、狭心症や心筋梗塞などの心疾患、脳梗塞や糖尿病、骨粗鬆症や関節炎、腎炎、低体重児出産、早産、メタボリックシンドロームなど、たくさんの全身に関わる病気のリスクが高まります。
しかし、「歯科治療には限界があるが予防には限度がない」といわれています。
虫歯や歯周病になってから治療するよりも、まず、ならないように予防することで、口の中だけでなく、全身疾患から守ることが大切です。
そのためには、虫歯予防のフッ素やクリーニングを利用して、プラーク、歯石、着色物を取り除くことにより口腔内を常に清潔に保つことが重要です。
プラーク、歯石を放置すると歯周病や全身疾患に繋がるだけではなく、口臭の原因にもなります。さわやかな息で会話をすることは対人関係におけるエチケットのひとつといえるでしょう。

また、妊娠中の方はホルモンバランスの変動により妊娠性歯周炎にかかりやすいといわれています。 予防歯科の受診を定期的に続けることで現在の歯を健康に保つことができれば、全身疾患から身体を守ることができ、好きな食事を楽しむことができ、そして、年齢を重ねてもためらうことなく笑顔を見せられる、そんな豊かな暮らしを実現することにつながります。予防に勝る治療なしということでしょう。 ぜひ、今一度ご自身のお口の中を把握したうえで、適切な治療を行うことを、当医院ではお勧めいたします。

予防歯科の治療内容について

クリーニング

全国チェーンのホワイトエッセンスを当医院でも取り入れ、施術に入る前に初回カウンセリング(30分)をしっかりと行い、その方のお口の状況を細部まで丁寧に把握することで、オーダーメイドのクリーニングを実現しています。
プラーク、歯石、着色だけでなく、普段の歯磨きでは落とせないバイオフィルムを徹底的に落とします。また歯だけではなく、歯茎や舌など口の中全体を施術させていただきます。

オーダーメイドのクリーニングのため、その方に合わせて来院頻度を提案させていただいています。いつまでも健康な歯で食事を楽しむためにも、ご自身のお口の中を把握し、一生ご自身の歯で生活できるようにサポート致します。

フッ素塗布

市販されている歯磨き粉にも配合されているフッ素には、虫歯の原因となる菌が発生する酸を抑制する効果があり、歯質の強化を促し再石灰化を促進させる働きがあります。
フッ素を歯に塗布することにより、虫歯から歯を守り健康な口腔環境を維持することができます。
3~6ヶ月に一度のペースで行なうことで効果を持続させることができます。

定期検診

虫歯チェックや歯周病検査の口腔内診査を行い、分かりやすく説明し、適切なホームケアのアドバイスまで行わせていただきます。その際に、お口の中の写真を撮らせていただき、現状を一緒に共有していきます。
継続的に歯磨きを行なっていても年に3~4回は定期検診を受けていただくことをお勧めします。
たとえしっかりとご自身で口腔ケアがなされていたとしても知らない部分で虫歯が進行している場合があります。
定期検診に通ことで虫歯や歯周病も早期で発見でき、治療による身体や費用への負担を軽減することができます。

細菌検査

虫歯や歯周病の治療をしても「また治療しないと...。」と、思っている方は少なくはないと思います。
そこで当医院では、唾液・細菌検査の実施をお勧めしています。
実は虫歯菌や歯周病菌の量や種類、唾液の質や、歯の質は目では見ることができません。
いわゆる、リスクは目では分からないのです。
そのため、リスクを把握したうえで何が必要なのかを、私たち専門スタッフと、皆さまのお声をもとに治療計画に反映し、リスクを踏まえての予防を提案いたします。

歯の大切さ

歯にはどれほどの価値があるのかご存知でしょうか?
歯には1本約100万円以上もの価値があるといわれています。
それだけではなく、歯を失うことで全身の病気への影響や噛む力の低下、認知症の進行など様々なことが言われています。
1本でも多くの歯を残すことが全身への健康にとって大きな鍵を握っているのです。
そして、いつまでも美味しい食事が摂れる幸せを手にし続けられます。