ブログ

2020/07/09歯科衛生士 大変?!

皆様こんにちは!鶴見区にある歯医者さん!

インプラントのヴェリタスインプラントサロン横浜、歯周治療のうえの歯科医院

歯科衛生士の笹井です


歯科衛生士は大変?どんな仕事をしているの?!の質問に、現役歯科衛生士がお答えします!!

結論から言ってしまうと…

「どんな仕事も大変!歯科衛生士はやりがいがたくさんある、素敵なお仕事です^^」

 

■歯科衛生士の仕事とは

歯科衛生士の仕事とは、一般的に①予防処置②保健指導③診療補助 の3つがあります。

①   

予防処置とは、むし歯や歯周病を予防するための処置

具体的には、患者様のお口の中をきれいにします。

歯石をとったり、歯磨きをしたりします。

 

②   

保健指導とは、むし歯や歯周病予防のために必要な指導をします。

具体的には、歯磨き指導・歯周病やむし歯についての知識などを患者様に指導します

 

③   

診療補助とは、ドクターの診療がスムーズにできるよう、サポートすることです。

具体的には、お口の中に水がたまらないようにバキュームですったり、器具の受け渡し、診療の準備、片づけなどをします。

 

歯科衛生士 大変?!


 

■歯科衛生士は大変?

ここでは一般的に大変とされる例を挙げていきます。

▪クレーム

衛生士は広い意味で接客業でもあります。クレームというと聞こえが悪いですが、ご意見をいただくことはあります。

 

私たちは、このご意見とどのように向き合うかで、どう成長するのかが変わると思っています。どんなお仕事でもぶつかる壁の一つですね!

 

▪先輩とのかかわり

衛生士は女性が多く、よく言われるのは派閥やいじめがあるのでは…ということです。

女性が多く集まると確かにそういったことが見られることもあるかもしれません。

しかし、そういうものが全くない環境ももちろんあります。

うえの歯科医院では衛生士どうしのそういったものは全くありません。それは、お互いに尊重し合える関係を気づいているからではないかと…

就職先を選ぶときに、環境を良く見極められるといいですね!

 

ちなみに、これも衛生士だから特別多いというわけでもなく、一般企業でも見受けられることはあります。

 

▪ドクターとの関係

こちらもよく聞かれることです。

ドクターとの関係性は非常に重要だと思います。なぜならば、歯科はチーム医療であり、ドクターだけでも、衛生士だけでも仕事は成り立たないからです。

もちろん、ドクター、衛生士だけでも成り立たず、助手さんやそのほか、院内で働く皆さんとの関係づくりが重要になります。

 

こちらも、歯科医院のお仕事に限らず、人と関わらないお仕事はなく、どのお仕事でも必要なスキルになるかもしれません!

 

▪患者様とのかかわり

クレームや人間関係など、ここまでの問題と似ていますが、患者様とのかかわりも難しいことがあります。

歯科医院にはいろいろな患者様がいらっしゃいます。

そのいろんな患者様それぞれに合わせて衛生士は歯磨き指導をしていきます。すぐにできる人もいれば、なかなか難しい方もいらっしゃいます。患者様が理解できる話し方、伝わりやすい話し方は、それぞれに違います。“伝える”ではなく、”伝わる”ように話していかねばいけません。

7年目、いまだに苦戦すること、多々ありますが、できるようになった時の喜びはひとしおですね!

 

 

以上、よく聞く大変な点に関するお話です。

 

■衛生士のお給料

2019年の平均的な数字です。

歯科衛生士

・平均年齢 34.9歳

・勤続年数 6.7年

・月額給与 268,700円

・平均年収 約370万円

(出典:厚生労働省「令和元年度 賃金構造基本統計調査」)

※本統計はサンプル数が少ないため、必ずしも実態を反映しているとは限りません。

 

医療・福祉分野で活躍する職種の中ではやや高めのお給料をもらっていることがわかっています。

歯科衛生士の待遇面は、勤務先によって大きく内容が異なります。

福利厚生が充実していると「社会保険完備、交通費支給、教育研修制度、退職金制度」などといった待遇面が整っております。

一方、従業員5名以下の小規模な歯科医院では、個人での国民健康保険への加入を求められるケースもあり、そうなると費用が個人負担になります。

また、初任給だけ高く、その後の昇給が不透明なケースもあります。

 

うえの歯科医院では、人事評価制度を採用しており、キャリアアップの項目がきまっていて透明性の高い昇給制度があります。

年に2回昇給のチャンスがあり、できることが増えればそれだけお給料がアップしていく仕組みになっています。

 

 

■歯科衛生士の仕事のやりがい

▪患者様の笑顔

やはり一番は患者様。

衛生士は患者様の笑顔を作るお仕事です。

歯が白くなったら笑うのが楽しくなった、歯周病を治して自分の歯でちゃんと噛めるようになったから、ご飯がおいしくなった!などのお声を聴くことができるお仕事です。

 

▪成長

自分自身の成長ももちろん喜びです。

技術職なので、「これができるようになった」「あれができるようになった」など、ステップアップがわかりやすいのも一つ。

また、患者さまとのコミュニケーションが大切なお仕事なので、コミュニケーションのスキルも上がります。

 

▪スタッフの成長

後輩はどんどん入ってきます。

入ってきた後輩の練習を一緒に行うことで、できるようになっていくのが楽しみになります。

 

 


歯科衛生士 大変?!


お給料や福利厚生が良くても、やりがいが感じにくいと続きません。

なぜ歯科衛生士になったのか、歯科衛生士ができることは何か、歯科衛生士として、何がしたいのか…など、目的がある場合はその目的が果たせる環境が大切です。

また、まだそれが見えていない場合はぜひ、うえの歯科医院の説明会にご参加ください。うえの歯科医院の説明はもちろん、人生において何が大切なのか、就職先を選択するのにどんな視点で見ていったらいいのか…など、それぞれが将来に向けて考えることができる「体感型見学説明会」となっていますので、ぜひ、ご参加ください。


※現在リモートでの説明会を開催しております!詳しい日程などはこちらから…!


うえの歯科医院の歯科衛生士の1日です!

ぜひ、楽しんでご覧ください!