ブログ

2020/07/12インビザラインは失敗することがある?失敗しやすい例と失敗を防ぐポイントを解説

今日は今大人気のマウスピース矯正についてお話させていただきます。

マウスピース矯正の中でも一番人気は「インビザライン」です

世界中でも圧倒的なシェアを誇っています。

今日はいろいろなマウスピース矯正の中から「インビザライン」の特徴を交えながら

インビザラインを失敗せずに行っていくようなコツもお話させていただければと思います。



インビザラインで起こりえる、失敗例

インビザラインを行ったが、失敗になってしまう例をお伝えします!

◇噛み合わせのバランスが悪くなってしまった場合

インビザラインの最大の特徴であり、成功の鍵は「治療計画」です。

今の自分の歯の現状から、希望や理想の歯並びを患者様からお聞きして

その理想に限りなく近づけていくための治療計画を歯科医師が作り上げます。

コンピュータを使っての3D分析も行うのですが、最終確認はやはり経験豊富な歯科医師が行います。


「きれいに並んでいる歯」のみを求めてしまうと、噛み合わせが崩れてしまい、奥歯だけで噛んでしまうような場合や、噛み合わせがずれてしまうことがあります。

そうなってしまうと、せっかく歯はきれいに並んでも、お口の中のかみ合わせが悪いと

顎の痛みに繋がってしまったり、歯を早く喪失してしまう原因になってしまったりします。



◇歯ぐきが下がってしまった場合

矯正治療は歯を動かすので、歯ぐきが下がってしまって歯が長くなったような見た目になることがあります。

無理な力を加えすぎたり、マウスピースを適切に使わないと起こりやすいので、

しっかり順番通りのマウスピースを使用すること、またマウスピースはしっかり歯にはめることをお勧めします。

また、いい加減な治療計画も歯ぐきが下がってしまう原因にもつながるので、治療計画をしっかり話してくれる歯科医院がいいと思います!

このどちらも、インビザラインだからこそではなく、ワイヤー矯正を選んでも起こりえます。

しっかり治療計画を伝えてくれる医院、矯正だけでなく、お口全体をしっかり診てくれる医院のほうがいいと思いま



■インビザラインの失敗をまねくポイント

上記に示したインビザラインの失敗に繋がるポイントがあります。

まずは、この2つを防ぐようにするだけでも、素敵な歯並びに繋がります!



◇矯正中に歯周病やむし歯になってしまった場合

常にマウスピースをつけている状態なので、むし歯や歯周病のリスクが上がってしまいます。そのため、むし歯や歯周病が進行してしまうことがあります。

矯正前にしっかり治療を終えることをお勧めします。また、それと合わせて自分でしっかり日々歯磨きができるような方法を身につけましょう!

歯科衛生士による歯磨き指導とかは、積極的に受けることをお勧めいたします。

もし、矯正治療中にむし歯や歯周病が進行してしまうと、治療を一時中断しなければならなくなり、期間が長引いてしまう可能性があります。

マウスピースを全てもらったからもう歯科医院に行かなくていい!ではなく、

歯の動いている状態、進行状況のチェックに合わせて、むし歯や歯周病がないかもしっかり診てもらうようにしましょう。もし、その時に歯磨きがうまくできているかのチェックも受けるといいかもしれません。

変化していく歯並びに、ケア方法は変わってくるのでぜひ定期的に診てもらうことをお勧めします。

また、チェックだけでなくクリーニングも受けることで、歯周病やむし歯予防ができますよ!


◇マウスピースの装着時間が不足していた場合

インビザラインはマウスピースは基本的に122時間以上の装着をお願いしています。

その時間を全部使って歯を動かしています。

これは必要な時間です。この時間を全て使ったとして、治療計画が作られるので装着時間をまずはしっかり守る必要があります。

矯正治療はどうしても患者さんの協力がとても大切になります。

基本的にお食事以外のすべての時間はつけるようにしましょう

この機会をつかって、ついでにダイエット(間食防止)なんて考えもポジティブでいいかもしれませんね!

つけなきゃ、やらなきゃばかりではなく、この矯正期間中に一緒にダイエットチャレンジしてもいいかもしれませんね!きれいな自分をトータルで手に入れられると思いますよ!




■インビザラインを始める前にチェックしましょう!

失敗例を聞いて少し、怖いと思ってしまうかもしれませんが

事前にしっかり調べることや、実際に相談・カウンセリングを受けることで

この失敗を防ぐことができます。

そのためのポイントは、以下の3点です


◇経験豊富な歯科医院で矯正を行う

矯正診療を行っている歯科医院であること、しっかりそれが明記されている医院のほうがいいと思います。

実はやっていた、という医院はあまり矯正経験が少ないのかもしれません…


◇不安な点や疑問点は担当医に相談する

治療計画を先生がしっかり伝えてくれると思うのですが、もし疑問や不安なことがあれば遠慮せずしっかり先生に聞くことをお勧めします。

また、その時にしっかり自分が話しやすい先生である方がなおよいと思います。

矯正治療は1度行けばよいというわけではなく、何度も通う必要があります。

通いやすいだけでなく、相談しやすい環境があると尚よいといいと思います。



◇口腔内は清潔に保つ

むし歯や歯周病になってしまうと、治療が長引いてしまうことがあります。

定期的にクリーニングを受けること、またむし歯や歯周病のチェックも定期的に受けましょう。

そして、一番大切なのは歯磨きです。この歯磨きをまずは身につけましょう。



■まとめ

以上のポイント3つをしっかりおさえて、医院選びを行いましょう。

値段なども、確かにポイントの一つですがそれだけで選んでしまうのは、失敗に繋がってしまうので、まずはよく考えて選びましょう!



うえの歯科医院でもインビザラインを行っております。

当院では、一般診療も行っているのでむし歯・歯周病のチェックも全て行います。

そのため、むし歯や歯周病治療のためだけに他の医院に行くことはないです。

また、トリートメントコーディネーターもいるので、気軽に相談できる場が整っています。

先生も親身になって治療計画を提示してくれるので、気になることも聞くと豊富な知識で全て答えてくれます。

もし、インビザライン・マウスピース矯正を選ぶときにどこにしようか考えている場合は、ぜひ当院にも気軽に相談しに来てください。


VERITASOCC チャンネル 開設‼

歯みがきのポイントを歯科衛生士が丁寧に解説しています!

自分の磨き方を見直すチャンス!

効果的な歯磨きの仕方をぜひ学びましょう‼

そして他の動画もぜひチェックしてください!