ブログ

2021/04/22なぜ歯並びが悪くなるの?原因と今から気を付けられること!

皆様こんにちは!鶴見区にある歯医者さん!

インプラントのヴェリタスインプラントサロン横浜、歯周治療のうえの歯科医院

歯科衛生士の菅原です♪



マスク時代の今、歯科で流行っている治療があります。

それは、歯列矯正です!

なぜ歯並びが悪くなるの?原因と今から気を付けられること!

口元がみられにくい今だからこそ、口元を美しくするチャンス!


・・・でも、そもそもなぜ歯並びって悪くなってしまうのでしょう?

今回は「歯並びが乱れてしまう原因」と「今気を付けられること」をお話しします!


◆歯並びが乱れる原因 ~①萌出の異常~

 前歯、奥歯に限らず、大人の歯(永久歯)に生えかわるときに、

生えてくる位置・方向・角度が悪いことが原因で歯並びが乱れることがあります。

永久歯へ生え変わる適当なタイミングというものがあるのですが、そのタイミングがずれることがあるのです。

早く出てきすぎたり、なかなか出てこなかったり、歯ぐきの中に埋もれたままになっていたり・・・などと、

生えかわりの時期がずれると歯並びに影響することがあります。

なぜ歯並びが悪くなるの?原因と今から気を付けられること!

◆歯並びが乱れる原因 ~②スペース不足~

 顎と歯の大きさのバランスに異常がある場合、スペース不足で歯並びが乱れます。この矯正治療の場合は抜歯が必要です。




なぜ歯並びが悪くなるの?原因と今から気を付けられること!

また、乳歯の時から歯と歯の間が狭い場合、永久歯の方が大きいので歯並びが悪くなりやすいです。


なぜ歯並びが悪くなるの?原因と今から気を付けられること!

◆歯並びが乱れる原因 ~③骨格、遺伝~

 親の家系に反対咬合の人がいると、子どもも同じように反対咬合になることがあります。

遺伝的要素が強いと考えられます。

 


なぜ歯並びが悪くなるの?原因と今から気を付けられること!

◆歯並びが乱れる原因 ~④悪い癖~

 指しゃぶりや舌で歯を押す癖、口呼吸、頬杖、姿勢が悪いなど。癖があったら要注意です!

なぜ歯並びが悪くなるの?原因と今から気を付けられること!