ブログ

2019/04/26オーラルフレイルとその影響

皆様こんにちは!鶴見区にある歯医者さん!

インプラントのヴェリタスインプラントサロン横浜、歯周治療のうえの歯科医院

歯科衛生士の高橋です



今回で最後になるかもしれません「オーラルフレイル」編!


今回は最後の?予定なので

とても大切なことをお伝えしていこうと思います。


オーラルフレイルが与えるリスクについてです!


オーラルフレイルがどのようになるかを、前回ざっくりとお話はしました。


今回はそこをもう少し詳しく詰めてお話をしていきますね!


仕事も退職する年齢。

身体機能の低下も伴って、意欲が低下します。

意欲の低下は、口腔の健康への関心を低下させます。

そして、定期健診などにはいかなくなり、セルフケアも疎かになります。


これにより、歯周病の進行・むし歯の進行が進みます。


痛みが出たり、歯を失ったりすることで、

噛まなくても食べられるものを食べます。

噛まなくてもいいものを食べると、

「咀嚼機能」の低下をおこします。

それだけではなく、味覚・食感・風味などが損なわれるため

食の楽しみが減り、食欲も減退します。

これらは、会話や外食の機会を減少させ、滑舌の低下、

食べこぼし、わずかなむせ、噛めない食品の増加など口の衰えが加速します、

さらに、好きなものが食べにくくなったり、口の中に痛みがあると

食欲はさらに低下して必要な量の食事が摂れなくなり、栄養のバランスが悪くなると栄養状態が悪化します。


このような状態が長く続くと、体の組織や免疫や機能が正常に保つことが困難になり、

最終的には要介護状態となり、さらに重度化して

在宅医療が困難になり、死のリスクが高まっていくという悪循環に陥ってしまいます。


今現在の調査では、フレイル自体の発生、サルコペニアの発生に関しても

オーラルフレイルが関連されていることに注目されました。


オーラルフレイルの対策は早めがいいですが、

たとえ、要介護状態になってもこれは対応すべきことなのです!


もし、要介護の方がいて、口腔ケアがなかなか行き届いていない場合でも、

ぜひ、ご相談ください。

当院は訪問診療なども行っているため、一生涯お付き合いいたします。

まずは、相談からでも!!


何がわからないのか、分からない。

困っているけど、どうすれば?

まずは、聞いてみましょう。話してみましょう!


【Dental Dining School】

★★★特典つきの会員制度、申し込み受付中★★★

5月 「食生活でできるボケ防止術!」

今年は、なんとGWが10連休の方もいらっしゃいますが、

休み明けで頭がぱっとしない、五月病が不安、最近物忘れが・・・

という方は、多いのではないでしょうか!?

食生活で脳の働きを明快にしていきましょう!


ホワイトエッセンス4月キャンペーン】

「新生活スタート‼素敵な笑顔で第一印象の好感度UP‼」

☆一番人気のホワイトニングコース特別価格

 通常価格よりも¥5000円OFF!!!(単品購入よりも27%Off!)

☆まずは自分を知ることから!歯周病は?歯周病発症のリスクは?を知る大チャンス‼

 クリーニングの4回/6回コースお申し込みの方!DNA検査50%OFF

もっと!もっと予防重視!したい方今月お得です!

 3000円オプションチケット購入の方にオプション1回分追加プレゼント


まだまだあります!スタッフに気軽にお声掛けください‼

あなたの素敵な笑顔スタッフが全力で輝かせます!


【うえの歯科医院 リクルートサイト

学生向けのサイト!

スタッフ一人ひとりのインタビュー動画をみれたり、働く姿を知ることができる!

5月18日・19日多職種説明会参加者募集中!!