ブログ

2021/09/27無断キャンセルについて

みなさんこんばんは!横浜市鶴見区にある歯医者さん!うえの歯科医院、ホワイトエッセンス鶴見東寺尾の歯科衛生士鶴巻です( ^ω^ )



みなさんお元気に過ごされていますか?

秋が深くなり、本当に過ごしやすい日々で、私は食欲が抑えられずにいます・・・笑



さて本日のお題は”無断キャンセル”についてです!

なぜこのお題かと言うと、先日友人から電話で「歯医者さんうっかりしてた!電話した方が良いかな?」と言う内容でした。


確かに日数が開いていたり、予定表に記載を忘れていたり・・・色々あります。

ただ・・・ただ・・・「ま、いっか^ ^」はNGです!

即、突っ込みました!「明日必ず予約を取り直そう!」と。


キャンセルをする理由としては本当にうっかりしているパターン、痛みがなく治療が必要ないと思っているパターン、そして無断キャンセルをした罪悪感で電話ができないパターン。

大抵この3つに分かれると思います。


本当にうっかりしているパターンに関しては当医院でもLINEやメール登録など、今できる最善を尽くしておりますので、どうかご協力ください。


痛みがなく治療が必要ないと思っているパターンに関しては、痛みがなくてもお越しください!!!

必要だから予約を取らせてもらっています。必要のない予約は当医院ではお取りしません。

痛いから来院される方が多いですが、その痛みをまた経験したいです?

もっと状態が悪くなっていも良いですか?

今はインプラントや入れ歯など、たくさん良いものはあります。

ただご自身の歯に勝る歯はありません。

「若いから大丈夫」なんて、年齢も関係ありません。

今ある歯を守るためにも、どうかお越しください。


無断キャンセルをした罪悪感で電話ができないパターンに関してですが、これは大丈夫です!

治したいと思いながら、うっかり無断キャンセルをしてしまったのであれば、罪悪感は持たずに電話を持ってください^ ^

当院一同、おまちしております。

ただ、繰り返し行なったり、悪意があってやられるのであればご遠慮いただければ思います。

私たちは皆様の口腔内を治したいという一心で予約を取っているので、気にせずにご連絡ください。




ご予約を頂いている皆様には、予約が取りにくくなっており、大変ご迷惑をおかけしております。

そのため無断キャンセルをすると、時間や機材を無駄にするだけではなく、

お待ちいただいている他の患者様にもご迷惑をおかけすることになります。

そして何よりも、私たちは心配しています!!!!!


いつもご予約をお持ちいただいる皆様には感謝しかありません。

いつもご理解頂きありがとうございます。

信頼して予約を待ってくださっている患者様1人ひとりに最善を尽くす診療を今後も努めていきたいと思っておりますので

ぜひご協力いただければと思います。


うっかりによる無断キャンセルは誰にでも起こり得ます。

ただ、診療を進めたいと願う患者様の診療機会も失わせることになります。


当院では予約日をLINEやメールでお伝えするサービスも行なっておりますでの、

ぜひご活用ください!


無断キャンセルについて

【ブログ監修者】


医療法人VERITAS うえの歯科医院 

理事長 上野友也


1993年 鶴見大学歯学部卒業

1995年 東京医科歯科大学歯学部医員研修医終了

1996年 鶴見大学第三補綴学講座臨床専科生

2000年 アストラテックインプラントベーシックコース修了

2002年 うえの歯科医院設立

2004年 医療法人ヴェリタスオーラルケアセンター設立

2008年 OSIインプラントアドバンスコース修了

2008年 JIADSペリオコース修了

2009年 JIADSエンドコース修了

2010年 JIADS補綴コース修了

2010年 JIADSペリオ&インプラントアドバンスコース修了

2012年 ニューヨーク大学CDE在籍


• 所  属

国際インプラント学会(ICOI)会員

日本顎咬合学会会員

財団法人プロスピーカー協力アシスタントプロスピーカー

OSI会員

JIADS会員

厚生労働省認定歯科医師臨床研修指導医

鶴見大学歯学部附属病院共同診療医

済生会東部病院共同診療医

横浜労災病院共同診療医

日本歯周病学会

日本臨床歯周病学会

日本口腔インプラント学会

鶴見大学歯学部歯周病学講座